×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

大学お笑い日本一決定戦とは…?
大会の流れ
ルール

大学お笑い日本一決定戦とは…?

大学お笑いサークル対抗のお笑いライブです。予選・決勝を経て、大学お笑いのNo.1を決める唯一の大会です。自分のサークルの実力を試す絶好の機会です。また、芸能プロダクション各社が協力しているため、この大会をきっかけにプロへの道が開ける可能性もあります。(2005年大会では3組がプロへの道を進みました。)


大会の流れ

【参加登録】(締切日:2006年7月14日)

専用フォームにて参加登録していただきます。こちらから折り返し連絡させていただきます。

【予選】(2006年8月9日・10日・14日)

参加登録していただいたサークルより、代表2組(ネタ時間3分)が出場。お客さんの審査により上位2組が決勝戦に勝ち進みます。

【決勝>(2006年8月23日)

8月9日/10日/14日に行われた予選A・Bを勝ち上がってきた6サークルによる決勝戦です。各サークルから代表2組が出場(ネタ時間4分)。お客さん+特別審査員(芸能事務所マネージャーなど)の審査により、大学お笑い日本一が決定しまします。

優勝特典:シアターD主催ライブ出演、ほか豪華特典

※このルールは昨年大会を参考に作られています。
変更になる場合もあるのでご了承ください。


ルール

・サークルごとの参加となります。個人での参加はできません。
・ネタは漫才、コント、落語、演劇など、ジャンルは不問です。
・予選はネタ時間3分、決勝は4分です。
・各サークル2組出場していただきます。同じコンビが二回出ることはできません。(同じ人が別のコンビで出ることは可能です。)
・予選と決勝で、出場するコンビを変更することも可能です。
・二組の合計得票数がサークルの得点になります。


Copyright (C) 2006 大学お笑い日本一決定戦実行委員会 Corporation. All Rights Reserved.